人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ソング&ダンス The Spirit 2011 東京

2011.12.29(木)14:05-16:33(休憩20’)四季劇場「秋」入り98%
今年の見納め行ってきました。なんとか皆さん、頑張っていました。劇場前には門松の準備が。
師走カテコがありました
阿久津さんの替え歌
「今年もお世話になりました♪・・・あと、忘れたあ
種井さんが、ドイツ語で堂々と・・・歌ってました見事だなあ真骨頂発揮されていました、題名?が出てこない
あと、全員が通路を掛けて出口へ、なかなか、迫力ありな退場、春劇場入り口に男性陣が、秋劇場出口に女性陣が並びお見送り。ただし時間が早い早い、10分以内に楽屋へ退場して行きました。
須田さん、佳奈さん、智恵さんと握手、男性陣はすでにいなかった、早!
ファンたちの熱い寄せ書きは2階ロビーへ
d0071364_2216153.jpg
d0071364_946060.jpg

d0071364_9463349.jpg

柏木由紀子さんも一緒に観劇されたとか。
種井さんの歌ったのは、第九でした
d0071364_0521088.jpg

みんなスッピンだ(Harpe1から)カトクミが止めるのも聴かず相馬/茜の左フック入って水原顔歪む本気か!
by newmusical | 2011-12-30 09:47 | 四季 | Comments(0)

サウンド・オブ・ミュージック 大阪

2011.12.25(日)13:00-15:37(休憩15’)大阪四季劇場 満員
クリスマス特別カーテンコール付き
d0071364_17332053.jpg

























演出家:かわいい子供達をどう活かすか、それが問題だ?そんなこと言ってる場合か。クリスマス・カテコなんてすぐできるだろ。あれとあれとあれだよ。それしかないだろう。
きよしこの夜・英語版をマリアと大佐、日本語版を子供達、シスター達は、朝の祈りリプレース、コレで行こう。演出家助手:マリアを単独、あと大佐、そしてデュエット、、、衣裳担当@子供達は、男子はサンタクロースに扮装、女子たちには天使の羽を背負ってはどうでしょう。歌唱担当:シスター達にはゴスペルで踊って騒いではどうでしょう、舞監:全員登場してそれを継続していく・・場内が一緒に盛り上がると。
<br>
演出家:よっしゃ、了解、ごくモトくん、本にしといてください、てっしーさん、秋山さん、君らが責任者だ!
ぎょえ~!(笑)


・・成功しましたね、涙が出ました@お客様


by newmusical | 2011-12-25 17:37 | サウンド・オブ・ミュージック | Comments(0)

マンマ・ミーア! 京都

2011.12.24(土)17:35-20:25(休憩20’)京都劇場 クリスマスカップルで超満員
クリスマス特別カーテンコール付き
d0071364_9414510.jpg

谷口ソフィーが歌も演技もいままでの頂点だった。
明戸ハリーが元気なかった
竹内スカイ初見、一段と目立っていた、体格とエキゾティックな顔。まだまだこれからだけど。
ほのかドナ わざとらしさが目立った
特別カテコ:20:15-女性ハンドベル隊がカーテン前に登場一曲演奏、カーテンオープン、ほのかドナがホワイトクリスマス歌う、全員がおなじくホワイトクリスマス合唱
特に目新しさはなかったと思う。
by newmusical | 2011-12-25 09:42 | マンマ・ミーア! | Comments(0)

ダンスオブバンパイア

2011.12.21(水)13:40-17:00(休憩25’)帝国劇場 満員
千穐楽まであと3日、ぎりぎり行ってきました。全館バンパイア化している帝劇、のってるねー
舞台点検のため10分押しの開演。
今回は、豪華って感じがしました
あいかわらず、助手のアルフレートの馬鹿さ加減にいらいらさせられました、今回は浦井さんにいらいら・・・
知念サラがもう少し背が高ければ、最高なんだろうなあ、そういえば、以前サラやってた劔持たまきさん、まったくこの部門から消えましたね。


音楽:ジム・スタインマン
脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
追補:ジム・スタインマン
演出:山田 和也
原作: 映画「The Fearless Vampire Killers」Courtesy of Turner Entertainment Co.,
オリジナル プロダクション:ウィーン劇場協会


Cast
クロロック伯爵:山口祐一郎
アブロンシウス教授:石川禅
サラ(Wキャスト):知念里奈/高橋 愛
助手・アルフレート (Wキャスト)浦井健治/山崎育三郎

宿屋の亭主・シャガール:コング桑田
シャガールの女房・レベッカ:阿知波悟美
女中・マグダ:Jennifer(ジェニファー)
ヘルベルト:馬場 徹
せむし男・クコール:駒田一

ヴァンパイア・ダンサー(Wキャスト):新上裕也,森山開次


<男性アンサンブル>
麻田キョウヤ
安部誠司
奥山 寛
加藤貴彦
さけもとあきら

島田邦人
鈴美 明
武内 耕
松澤重雄
山名孝幸
横沢健司

<女性アンサンブル>
石原絵理
一倉千夏
碓氷マキ
柏木ナオミ
樺島麻美

河合篤子
鈴木結加里
穂積由香
水谷祐紀

<ヴァンパイア・ダンサー>
加賀谷一肇
西川 卓
西田健二
東山竜彦

佐伯理沙
坂井朋子
滝沢由佳
皆川まゆむ
横山博子
※予定しておりました浜手綾子に代わり、佐伯理沙が出演いたします。



Staff
翻訳:迫 光
翻訳・訳詞:竜 真知子
音楽監督:甲斐 正人
歌唱指導:矢部 玲司、ちあき しん
振付:上島 雪夫
装置:堀尾 幸男
照明:服部 基
衣裳:有村 淳
ヘアメイク:宮内 宏明
音響:大坪 正仁
舞台監督:廣田 進
演出助手:小川 美也子
指揮:西野 淳
オーケストラ:(株)ダットミュージック、東宝ミュージック(株)
プロダクション・コーディネーター:小熊 節子
プロデューサー:岡本 義次、齋藤 安彦

製作:東宝株式会社



続く・・・
by newmusical | 2011-12-22 00:46 | TDV | Comments(0)

ロッキーホラーショー

2011.12.15(木)14:05-16:02(休憩20’)KAAT神奈川芸術劇場<ホール>入り97%

トークショー16:15-35
笹玲:楽屋はら族と化している
古新:オレなんか、ずーと裸出演が続いているのだ
中倫:楽屋は楽しい
司会:もう時間がきました

d0071364_23541330.jpg




続く・・・
by newmusical | 2011-12-16 00:09 | Comments(0)

ソング&ダンス The Spirit 2011 東京

2011.12.14(水)18:35-21:02(休憩20')四季劇場「秋」入り78%
今夜は最高の出来に遭遇してうれしかった。
d0071364_22341638.jpg

しが抜けだよね<somaさん
d0071364_22344464.jpg

d0071364_2235335.jpg

こうしてリピートしていると、作品の良さが分かってきて、不思議だ。ほとんど、キャスト・チェンジが無く、同じ顔ぶれが続いているのですが、なにか、常連のような気がしてきます。四季の場合、いつやめさせられるか戦々恐々としている、俳優たちですから、その時の覚悟は常に持っていなければ。
だから、この作品が最後だと思って、一俳優さんを見た場合、かけがえのない作品として輝いて見えるはず。
by newmusical | 2011-12-15 22:35 | 四季 | Comments(0)

コーラスライン A CHORUS LINE 2011

2011.12.10(土)13:05-15:31(休憩なし) 自由劇場 入り89%
d0071364_20584516.jpg


















京都公演以来、1年半ぶりの観劇となりました。
本日のキャスト表(A4・4頁写真付き、最近の活躍解説) 2011年12月6日発行M-10 となります。
*
オープニングのジャズコンビネーション、すごいですねー 真髄ってやつです。
エンディング ピカピカのONE で閉める 名作中の名作。

ダン:金久さん、初見、いいですよ
マギー:松元さん、初見、かわいい、いいですよ、目立つ
マイク:笹岡さん、初見
コニー:桜野さん、初見
グレッグ
キャシー:キャシーダンスは京都がよかった 歌・セリフまあまあだった
シーラ:団さん、初見
ボビー:竹内さん初見
ビビ:出口さん、初見
ジュディー:相変わらず目立つ髪型がかわいい、セリフ歌は掠れ気味オッサンみたい
リチー:映画のリチーにはとてもじゃないが及ばない
アル:
クリスティン:
ヴァル:鳥海さん、初見
マーク:山本さん、初見
ポール:なんか、すっきりしないなあ
ディアナ:鳥原さん、かわいいけど、なにかが欠如

なにも書かないのは、普通あるいはそれ以下
今回はちょっとおとなし目のコーラスだったかな

と、書いてみたけれど、ラインに並んだ一人一人の個性は全部、違っていて、役になりきっているのが、真摯に響いてきました。

出演者たちに、ブラボー!を






by newmusical | 2011-12-10 21:01 | 四季 | Comments(0)

キャッツ 2011 横浜

2011.12.8(木)13:35-16:03(休憩20')キャノン・キャッツ・シアター 入り50%

d0071364_22133237.jpg




















10ヶ月ぶりに雨の中、行ってきました。(横浜行くといつも雨だよトホ)
超久しぶりの回転席に感激、でもお客さま少ないな

グリザ佐渡さん、ほんと美人です 握手したかった
JR&グリドル朴さん、初見ですが、なかなかいいです。
ジェニエニドッツ鈴木由佳乃→鈴木釉佳之 名前変えたんですね
ディミータ増本さん、何年ぶりなんでしょうディミ役で会ったの、広島以来か?握手までしていただき感謝
タント高倉さん、若返ってる
ジェミマ撫佐さん、なかなかごっつい歌でした
ヴィク斉藤さん、実に巧いよ、この人、HIPがいいよ
by newmusical | 2011-12-08 21:36 | キャッツ | Comments(0)

ソング&ダンス The Spirit 2011 東京

2011.12.1(木)13:30-16:02(休憩20’)四季劇場「秋」入り50%
ぶらっと出かけてみましたが、JR駅から劇場までたどり着くまで、寒い~冷たい (やっぱり帝劇はいいなあ最高だよ)。しかも、お客様が少ないのに、びっくりしました。以前、インフルエンザ蔓延のときドリーミングで30%程度に遭遇しましたが、今回詰めると40%ぐらいかも。マンネリとはこういうことですかねえ。見る方もなんだかさみしい。俳優さんは一生懸命なんでしょうが、阿久津さんはちょっと、いつものパワーはなかったですが。今日、うれしかったのは、真優香さん。ボーカルよかったですよ。裏声を使っているんでしょうか、ボクは好きでした。艶(つや)・潤いがでていた。やっとよくなったって感じ。その他、ダンサーたち、相変わらず、素晴らしいですね。「ふり向くな君は美しい」例の女子サッカーシーン青組須田さんと誰だったか乱闘するところ好きなんだなあ(笑)
シングシングシングですが、ドラムスがまったくインパクトなし、根性だしてやってくださいよ!(まさか録音?)
終わって帰り、いわゆるダンス・リーダーたちにお見送りをさせるのは、気の毒なような気がします。須田さん、西尾さん 「ありがとうございます」蚊の鳴くような声でした。萩原さんだけ握手してもらうのに長蛇の列(10人以内ですが)

d0071364_2335354.jpg


by newmusical | 2011-12-01 23:24 | 四季 | Comments(0)