人気ブログランキング |

岡幸二郎さんの最新CD Best of Musical KOJIRO OKA

2014.夏頃

舞台作品では無いのですが、2014(平成二十六)年のベスト1作品にしても、いいぐらいです

朗々と歌うミュージカルは、オペラとは異なるジャンルでしょうが、基本は同じだと思います。
300~1000人の観客が入った劇場で、マイクなしで歌える歌唱力がミュージカル役者なんでしょうね。
なにがすごいって、オーケストラの演奏は完全な舞台の再現、エコーが舞台と同じ感覚を表現しています。
一音を落とすなと言う、劇団四季の教えが完璧に表現されています。ミュージカル歌唱のお手本のような。
聞き慣れたと言うか、聞きやすいので、飽きないみたいです。今のところ・・・
ふと、聞きたくなるCDというより、TOPに置いておくCDですね。価値ある一品。

以下、不完全なコメントを入れてみます・・・


***AMAZON登録情報***
タイトルBest of Musical KOJIRO OKAwith Philharmonic Orchestra

内容紹介
ミュージカルの名曲25曲をフルオーケストラ・バックで収録した岡幸二郎のすべて

■本年2014年にデビュー25周年を迎えることになったミュージカル界のトップスター、
 岡幸二郎が贈る豪華記念盤。
■近頃のミュージカル・プレイは、バックの楽団編成を小型化する傾向がありますが、
 本作は伝統的な大編成のオーケストラにとことんこだわりました。最近流行のシン
 セサイザーを使った打ち込み等は、一切ございません。
■収録曲は、《オペラ座の怪人》、《レ・ミゼラブル》、《ミス・サイゴン》、
 《ウエストサイド物語》、《エリザベート》といった名作を彩る名曲の数々。
 アコースティック・サウンドをバックに、ファンにはたまらないソロ・ナンバーの
 数々を歌い上げるのは岡幸二郎。そして、デュエット・ナンバーでは、人気急上昇の若手、
 山崎育三郎らが美声を聴かせてくれます。
■日本語歌唱(一部原語)。


【演奏】
岡幸二郎(ヴォーカル)
竹本泰蔵指揮、日本フィルハーモニー交響楽団
共演:山崎育三郎、和音美桜、石井一孝、笹本玲奈、吉岡小鼓音


CD (2014/8/27)
ディスク枚数: 2
フォーマット: Double CD
レーベル: 日本コロムビア

収録時間: 92 分
ASIN: B00KYMV4JA
EAN: 4988001763123
おすすめ度: 5つ星のうち 4.9

Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 33,837位 (音楽のベストセラーを見る)
2669位 ─ 音楽 > サウンドトラック
12441位 ─ 音楽 > J-POP

※他にカラオケ有りの4枚組もあります。



ディスク:1
1. ア・ニュー・ライフ (『ジキル&ハイド』)
心意気というか、古きを知って新しきを知ろうという、メッセージと受取りました
と言うか、ここで歌われる曲は、すべて、岡さん自身の精神の表れなんでしょうね
2. ブイ・ドイ (『ミス・サイゴン』)
帝劇で二幕冒頭で歌われます、圧倒的で感動しない人はいないほど、すごいシーンでした
3. 命をあげよう (『ミス・サイゴン』)
岡さん談「同志・本田美奈子」さんに捧げているのでしょうね伝わってきます
4. 見果てぬ夢 (『ラ・マンチャの男』)
5. 僕の願い (『ノートルダムの鐘』)
6. 愛せぬならば (『美女と野獣』)
7. アンセム (『チェス』)
8. アズ・イフ・ウィー・ネバー・セッド・グッバイ (『サンセット大通り』)
9. 君の歌を聴けるまで (『ラブ・ネバー・ダイズ』)
10. ミュージック・オブ・ザ・ナイト (『オペラ座の怪人』)
具体的に言えませんが、岡さんの弱みが少し見えますね・・・急ぎすぎ気味感
11. ザ・ファントム・オブ・ジ・オペラ
    with 吉岡小鼓音 (『オペラ座の怪人』)
・・・ううむ、素晴らしい!
12. 明日への階段 (『ルドルフ ザ・ラスト・キス』)



ディスク:2
1. ディス・イズ・ザ・モーメント (『ジキル&ハイド』)
いろいろな人が歌っています。玲奈さんのコンサートで初めて聴いて感動したことがあります
中川さん(シアタークリエで歌った)と岡さんのが、ベスト!
2. 君住む街 (『マイ・フェア・レディ』)
3. ラブ・チェンジズ・エブリシング (『アスペクツ・オブ・ラブ』)
4. 私だけに (『エリザベート』)
5. 夜のボート
   with 和音美桜 (『エリザベート』)
6. 闇が広がる
   with 山崎育三郎 (『エリザベート』)
7. マリア (『ウエスト・サイド物語』) (英語詞)
8. 全ての山に登れ (『サウンド・オブ・ミュージック』)
   感動的なバックコーラスあり
9. ユール・ネバー・ウォーク・アローン (『回転木馬』)
10. スターズ (『レ・ミゼラブル』)
11. サドゥンリー (『レ・ミゼラブル』)
映画版からですので、聞き慣れないですが、こういうのはいいですね
12. 夢やぶれて (『レ・ミゼラブル』)
13. ワン・デイ・モア
   with 石井一孝・木村花代・駒田はじめ・笹本玲奈
     ・シルヴィア・グラブ・原田優一 (『レ・ミゼラブル』)
岡さんは、アンジョ役、舞台だったら今でも、充分、演れるでしょう








続く・・・









by newmusical | 2015-01-06 06:51 | 雑談 | Comments(0)


<< クリエンターレ! モーツァルト! ミュージカル >>