アニー  2017

2017.8.15(火)15:30-18:10(休憩20’) ドラマシティー 満員
大阪最終公演
チームモッブ最終

アニー 会百花(かいももか)小6
 しっかりした歌唱力、説得力が素晴らしい

幕間に地上を覗くと、デスノート俳優が小雨で走ってる、ファンが追っかけてるに遭遇。
サンディーは散歩していない。大阪千穐楽だもんな・・





2017.8.12(土)15:30-  ドラマシティー 満員
チームモッブ (注、下のCAST表 右側)
1幕のみ鑑賞

アニー 野村里桜(りお)小5



プログラムパンフより詳しい、絶対見ておくべき、おすすめのページ
最新(2017)版の解説など <----ココ




2017.4.28(金)14:00-16:32(休憩20’) 新国立中劇場  入り90%
チーム・バケツ


公演日程
4.22-5.8 東京
8.10-8.15 大阪
8.19-8.20 仙台
8.25-8.27 名古屋
9.3 上田


まあ、この日は、サンディーのご機嫌が悪く段取りを全部忘れて、本性丸出しになりました。
前半の登場シーンが台無しになって、吉本新喜劇と化しまして、その為か
お客様がリラックスした雰囲気となり、俳優さんたちの熱演もあり、拍手にも迫力がでていました。

アニーが引きずっていかれそうな雰囲気だったし、男性俳優さんに敵意丸出しで、ワンワン吠え出すし
マント・マン(調教師)が出てきて、なんとかなだめておとなしくなったけど。
これじゃあ、どうなってしまうんだろう? 見ている限り、ひやひや、どきどきでした。
舞台で、オシッコでもしだしたら大変なことになっていました。ま、それは無かった。


幕間 マント・マンは西口方面を散歩させていました。後半は普通の出来になっていたようです。


チーム・バケツ(下のCAST表 左側)
野村、小金、林、井上、小池、笠井、宍野(ししの)
今枝、加藤、庄野、菅井、筒井、生田、吉田、涌井(わくい)

d0071364_20513694.jpg

よみかた  大統領 そのおか、執事長 かしむら、メイドのセシル みれい


d0071364_20520916.jpg

d0071364_20524134.jpg

d0071364_20531132.jpg







続く・・・













[PR]
# by newmusical | 2017-08-15 20:53 | その他カンパニー | Comments(0)

ピーターパン  2017

2017.8.13(日)11:30-14:10(休憩15’×2回) 梅田芸術劇場メインホール 1F2F3F満員
大千穐楽

思えば1年前、フライング・リハで落下事故があり、公演は中止、というか演目自身がなくなってしまった。海賊船長との闘いでピーターの垂直降下シーンがあり、頭からの落下で顔面負傷のためだった。払戻しが
ありました。責任問題とか操作誤り原因とかは情報公開されていません。幸いなことに女優さんは回復し、レミゼのエポニーヌに出演中です。

東京の初日を見て、大阪の大千を見たわけです。もうすっかり、役を自分のものにしたようなので、生き生きしている俳優さんたちでした。1日たったのですが、メロディーが頭を駆け巡っている感じです。

1年に2回(東京・大阪)ほどしか見られないのですが、ラストシーンでピーターが戻ってくるところ。
ウェンディーにとっては、10-20年経過して、年も取り子供までいる。ピーターにとっては春の大掃除
シーズンしか経過していない数か月。あの時の、ウェンディー神田の痛恨の表情を、大人たちは切実に感じてしまうのです。子供の心を忘れてしまった大人たち。子供たちはそんなこと、なんとも感じない。






2017.7.24(月)15:35-18:10(休憩15’×2回) 東京国際フォーラム ホールC 1F満員 2F未確認 3F未確認
初日
3幕構成

公演日程
2017.7.24-8.3 東京
2017.8.5-8.6 静岡
2017.8.12-8.13 大阪





演出が大幅に変わったということで、初日行ってきました。
・元々は3幕ものだった(ボクが見始めた頃)に戻った、3~4年前は上演時間が3時間超えだった。今日は、休憩含んで2時間35分、休憩を差し引くと2時間5分。まあ普通。
・装置構成が簡素化されました。最近よくシアタークリエで、見かける鉄骨3階建て多目的構造です。はっきり言って失敗ですね。いかにも安っぽい。初めて見た子供たちは、これが標準になるんでしょうね。
・舞台が結構広いのに、中央付近で、こそこそやっている感じはいなめないので、すべてにおいて迫力がなくなった。前回、前々回のほうが、良かったと感じました。


cast
d0071364_00551335.jpg

ブックマンたちが何人か、場内をうろうろして、絵本を見せびらかすのです。なんや、こいつら、なに? これ? プログラムとかパンフの売り子かと間違いました。これも演出の一部なのです。
オープニング、コーラスラインみたいに横に並ぶのです、おや、これが新しい演出なのかと?
しかし、今だに、なにを表現したいんだろうと、よく分からない?
メイドのライザも、ストーリーテーラー(MCのような)なのか、どうなんだか?


で、吉柳咲良(きりゅう さくら)さん ちょっと読めないですねー
最初、下手通路から登場します。歌、へたでした。やたらヴォリュームあげてるし。
金属音だし。
ま、そのうち慣れるのですが。
今日は初日だし。ま、いいか。


で、フライングは着地に足元確認の安全第一行動をしていました。
昨年の大阪での人身事故があった、頭からフック船長を攻撃するシーンはさすがに
ありませんでした。とにかく、フライングはものすごく、恐怖感が先にありますね。ボクなんかは1幕4人がフライングする感動シーンで、接触事故を心配してしまいます。

キャストさんの演技については、本が同じのようで、従来通りなかなか良かったです。
インディアンたちのバク転などは、軽々やっているし、タイガーリリーのダンスも良かったです。早い動作に比べると、いわゆる開脚は少し弱いかな。なかったか?

フック船長とピーターの、最後の対決ですが、船長が船から転落してワニの餌食になる(映像)。ここがどうも納得できずにいます、消化不良ぎみ。フック船長の転落は自分で落ちたのか?



staff
原作 ジェームズ・M・バリ
作詞 キャロリン・リー
作曲 ムース・チャーラップ
翻訳 訳詞 青井陽治

演出 藤田俊太郎  ◎初日見かけました
音楽監督、作・編曲 宮川彬良
振付 新海絵理子
美術 原田愛
照明 日下靖順
音響 鹿野英之
衣裳 小林巨和
ヘアメイク 宮内宏明
フライング 松藤和広
擬闘 栗原直樹
映像 横山翼、新川憲太郎
歌唱指導 林アキラ  ◎初日見かけました

舞台監督 田中絵里子、ニ瓶剛雄


主催 フジテレビジョン、スポーツニッポン新聞社、ホリプロ
特別協賛 青山メインランド
後援 サンケイリビング新聞社

企画制作 ホリプロ


number
d0071364_01114951.jpg




続く・・・













[PR]
# by newmusical | 2017-08-14 22:36 | その他カンパニー | Comments(0)

ビリー・エリオット   リトル・ダンサー

2017.8.2(水)13:30-16:25(休憩20’) 赤坂ACTシアター 満員

公演日程
 2017.7.19-10.1 東京 赤坂ACT
 2017.10.15-11.4 大阪 梅芸メイン


子供たちのダンスがメインなので、長期公演、慣れ、疲れによる、弛み事故がコワイです。





cast
ビリー 木村咲哉
トールボーイ 山城力
父 益岡徹
ウィルキンソン先生 柚希礼音
祖母 久野綾希子
兄トニー 藤岡正明
オールダー・ビリー 栗山廉


森山
家塚
大塚
加賀谷
北村
佐々木
高橋
辰巳
橋本
羽鳥

丸山
横沢
木村
小島
竹内
三木
秋山
井上
出口


マイケル 城野立樹
スモール・ボーイ 桜井宙
デビー 佐々木琴花


バレエ・ガールズ
(アッシントン)
小野
久保井
近貞
堀越


オーケストラ
指揮・キーボード
キーボード
woodwind ×2
トランペット
ホルン
ギター
ベース
ドラムス


numbers
act1
M-1 星たちが見ている


M-6 手紙

M-8 怒りのダンス

act2
M-9

M-11 白鳥の湖 パ・ド・ドゥ   ※大規模スモークあり、フライングあり

M-13 電気のように


M-16 手紙リプライズ
M-17 フィナーレ




Staff
プロデューサー ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー
演出 スティ-ブン・ダルドリー
作曲 エルトン・ジョン
脚本・作詞 リー・ホール


翻訳 常田景子
訳詞 高橋亜子
振付補 前田清美
音楽監督補 鎮守めぐみ
歌唱指導 山川高風
照明補 大島祐夫
衣裳補 阿部朱美
ヘアメイク補 前田節子

方言指導 井上祐子
バレエ指導 坂本登喜彦
タップ指導 nana、Yuko
体操指導 水野一穂、古賀照生、猪俣敏

協力等

 

特別感謝  劇団四季 


主催
TBSテレビ
ホリプロ
梅田芸術劇場
WOWOW
MBS













































[PR]
# by newmusical | 2017-08-05 02:50 | その他カンパニー | Comments(0)

キャッツ 2017大阪

2017.7.30(日)13:03-15:30(休憩20’) 大阪四季劇場 満員

サマーシーズン突入のCATSです。
真瀬ジェリロ・グリOKでした
d0071364_21441498.jpg




2017.7.1(土)13:05-15:30(休憩20’) 大阪四季劇場 満員

今日から7月、蒸し暑いです、ハービスエント上から見ると、大阪駅北西部は広い土地がありますねー
半年ぶりのキャッツです。

d0071364_18351319.jpg
グリザベラは江畑さん、猫メイクはかわいい系、歌唱は型にはまっていました。もっと自分に厳しく、涙を流すほどの熱演を期待します。まあ、そこそこの、レベルだけど。
飯田デュト最後の歌は満点でした。
奥平グリドル満点ですが、舞台で見せる表情がそろそろ出尽くした感はあります。
ランベル馬場、猫メイクが目立つ、好きなタイプなんですー
マンカスト荻原、言うこと無し、たまには失敗して欲しい飛んだ空き缶を落とすとか・・
タガー大嶺、すごく良かった
連れ去り女性、もうちょっと足上がんないの、それでも四季ファンなの?(観客に求めるなって、しかし、たまには驚異的なダンスできる素人が見たいな)
ミスト松出、すばらしい動き、言うこと無し、(ボクが社長なら給料100%上げます 松出の親戚ではありませんよ)

今日の幕間休憩も楽しかったし、カテコも特別楽しかったです!
あれなら、みんな満足ですね!





2017.2.17(金)13:33-16:03(休憩20’) 大阪四季劇場 満員

時間があったので、見てきました。2月は興業界は不況とか、大阪は朝から雨です、午後から止んできましたが
暖かいという情報でしたが、はて?
さて、久しぶりの四季でした。
グリザは、早水さん見逃しました。木村グリザでした、おお素晴らしい、ラストの「メモリー」最高でした。
萩原マンカストラップ、うまいな、誰なんだろう 今、気が付きました。
ミストとギルは非常に小柄な役者さんですね。

d0071364_01245408.jpg


[PR]
# by newmusical | 2017-07-31 01:03 | キャッツ | Comments(0)

ノートルダムの鐘

2017.7.28(金)13:35-16:15(休憩20’) 京都劇場 満員

7ヵ月ぶりに鑑賞しました。2回目です。
カーテンコールが結構、長かったです。もちろん、劇場側誘導あり。
売店で、四季ノートル切手¥3,000いくらか欲しかった。
castさんは、ものすごく丁寧に真剣に演じていました。さすが劇団四季でした。
ただし、高熱の溶鉱炉落としシーン、フロロー落としシーンは、もう少しなにか工夫が欲しいです。

d0071364_23282895.jpg





2016.12.28(水)13:34-16:14(休憩20’) 秋劇場 満員

劇場内はノートルダム寺院に入った雰囲気です。
時は、1482年@日本は室町時代 パリ・ノートルダム大聖堂に始まります。
ラテン語の聖歌が響きます。キャスト表を見てください。舞台奥の天井近く、上手(右)下手(左)に
聖歌隊16人が歌いあげます。
最初、カジモド(海宝)はキリストでしょうか?背中にハリボテを担いで上着を着ると、背むし男に変身します。顔は上から黒の線を何本か引くと見にくい怪物になります。

d0071364_09140685.jpg


公演予定
2016.12.11-2017.6.25 東京「秋」劇場
2017.7月-   京都劇場




続く・・・









[PR]
# by newmusical | 2017-07-28 23:48 | 四季 | Comments(0)

赤毛のアン 2012 エステー全国版

2017.7.20(木)
今年も、抽選申込みしましたが、落選のようです!
もう5年ほど当選していません。



2016.7.27(水)
今年は、抽選申込みしましたが、なんの連絡もなしでした。落選決定!



2015.7.19(日)
 
今年は5/16にネット申し込みしましたが、
チケットの発送をもって結果が判明するらしいので、落選したようです。
一応、7/21まで待って、こなければ落選決定になります。





突然ものすごい視聴率アップしていますが、これは一昨年の感想です。今年2014年申込み忘れました。
ギャフン!


2012.8.15(水)13:30-15:57(休憩15')大阪・オリックス劇場 満員

何ヶ月も前から応募(ネットまたは郵便)して、抽選で招待券が送られてきます。当日、劇場窓口で座席券と交換します。それが早く並んだ者から、前方席が割り当てられるようです。今日は交換開始が12時15分頃でした。開場は13:00、開演は13:30。ボクが着いたのが、12時10分でしたが、座席は前から21列目後方になっていました。あらま!! 無料招待だからしょうがないですね。おまけに帰りに、おみやげ付き。エステーさんやりますねー!!ありがとうです。エステーというのは、今はやりのCMでおなじみ消臭力の会社です。

さて、劇団四季以外の「赤毛のアン」 初見。

よかったですよ。アン・シャーリ=神田沙也加 奇跡の適役と言ってもいいほど、まさにアン!
驚きました。
本田美奈子さんのひめゆりで歌われた「生きている」に似た、最初のメロディーを聴いたとき、おやっと思われた方、作曲者が同じなんですね。なにか思いがあるんでしょうね。その他のメロディーもお気に入りが多いです。オープニングからボーカルの連続で、この作品は、歌オンリーなのかと思ってしまった。実際は違いましたが。気軽にここは歌だなと思ったときにメロディーが始まります。判りやすいのが一番です。もちろん、ファミリーミュージカルだからですが、実際、お子様の出演者もいましたが、達者です。びっくりです。できない子は落とされて、いい子だけが出ているという感じでした。
                 ↓ ・・・ 下の証明書をクリックすると アンのHPへ 
d0071364_23124230.jpg


cast
アン・シャーリー:神田沙也加
ダイアナ・バリー:高橋愛
リンド夫人:大和田りつこ
マリラ・カスバート:旺なつき
マシュウ・カスバート:安崎求
ギルバート・ブライス:藤田玲
ブレア医師・駅員ほか:宮内良
ステイシー先生:吉田ひかる
バリー夫人:染谷妃波
フィリップス先生:設樂みのる
ミニー・メイ:大久保凜
ルビー・ギリスほか:鈴木杏奈
エム・ホワイトほか:入口寛子


■全国アンサンブル
佐藤朱莉
工藤広夢
花原優香
小川遥香
土肥茉莉
長尾愛
中岡あゆみ


■TEAMグリーン・ゲーブルズ
立花美愛
中村碧
西田絢音
利川桃子
原涼葉
治田純礼子
山根祐佳
田中瑤音
木下咲優花
仲村桃香
立花育栄
上田悠未
岩井麻純




staff
音楽監督・作曲:山口琇也
演出・振付:田村連
プロデューサー:戸田幸比古
脚本:上村祐二
美術:岩崎顕二
照明:高見和義
音響:戸田雄樹
衣裳:神場やす江
舞台監督:黒木辰男
演出部:進藤忠、藤間浩也、高木俊介、小宮山徹、松井佐知子
照明操作:〔C.A.T.〕小笠ゆう、東田義雅、簀河原典子、鈴木健之、長谷川司樹
音響操作:〔エディス・グローヴ〕中村恵美子、潮 真由子、古口雄士
衣裳製作:金子通代、荻野宣勝(松竹衣裳)
大道具製作:〔C-COM〕桜井俊朗 
小道具製作:〔高津映画装飾〕中村エリト 
運送:マイド

TOURS制作チーム
クリエイティブディレクター:鹿毛康司(エステー) 
コピーライター:高木葉介(東急AGC) 
アートディレクター:根本高明(東急AGC) 
制作マネージャー:石野浩子(エステー)
テーマ楽曲制作:井筒昭雄、福島節(ミスターミュージック) 
ロゴ制作・グラフィック制作:千葉剛道、福井裕美(以上バードランド)
プロデューサー:諸星菜緒(マザース)
プロダクションマネージャー:垣下尚加、遠藤拓人(以上マザース)
演出・撮影:清家正信
撮影チーフ:砂原洋一

スタイリスト(神田沙也加):伏見知恵子、高野加奈子
スタイリスト(高橋 愛):橋田知佳
ヘアメイク(神田沙也加):伊藤通洋 ヘアメイク(高橋 愛):渡邉栄子
ミキサー:水野慎一(BOOK M)
録音:水野慎一、石原 弘(以上BOOK M)
オフライン編集:徳永修久(BOOK M)
オンライン編集:徳永修久(BOOK M)
車両:(株)エム・ブロス・ロケーションサービス
ホームページ制作:吉松文男(スタジオ・キュー)
キャスティング:北浦哲雄(東急AGC)、イマジン
記録:野口優(エステー)
制作協力:(株)ファンティック、(株)アップフロントエージェンシー

広報チーム
PRディレクター:中村吉見、丸野綾子、高橋郁江(以上エステー)、
矢島麻里実、増子慶太、吉田達希(以上サニーサイドアップ) 

運営チーム
支店営業統括本部長 加藤孝彦、広域営業統括本部長 紺田 司、
佐和邦彦、岩本忠徳、小嶋真樹、遠藤勇次、大西康夫、中川貴之、
上田剛士、松浦健二、赤木健一、西垣泰行、江島一正、阿部利明、
寺尾 修、野沢浩治、高野 豪、田原修造、松井信行、高橋 昇、米田恵美、
田島亮輔、高橋明広、竹村和洋、砂子坂章、長谷川秀人、真部健一、
古池利行、菅野 正、原田直輝(以上エステー)
川崎 猛(東急AGC)、山口 理(エンターテイメントボウル)、片田和也(クリル)

マネジメントチーム
伊藤俊介、森山輝幸、石幡 瞳(以上エステー)
野口徹、橋場康裕、立枕夕佳(以上イマジン)
林 誠、宮崎 晃、堀江 裕、大貫 朗、小島亨太(以上東急AGC)


ミュージカル制作:株式会社イマジン 
主催:エステー株式会社


公演日程
8月12日(日) 北海道 14:00 札幌市教育文化会館
8月13日(月) 東 北 14:30 イズミティ21(仙台市泉文化創造センター)
8月14日(火) 東 海 13:30 日本特殊陶業市民会館(旧中京大学文化市民会館) 
8月15日(水) 近 畿 13:30 オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)
8月16日(木) 中国・四国 13:30 上野学園ホール(旧ALSOKホール) 
8月17日(金) 九 州 13:30 福岡市民会館
8月20日(月) 関 東 13:30 大宮ソニックシティ
8月21日(火) 14:00,18:00 新宿文化センター (2回公演)
8月22日(水) 13:00 新宿文化センター
[PR]
# by newmusical | 2017-07-20 01:57 | その他カンパニー | Comments(0)

ひめゆり  2017

2017.7.17(月)13:05-15:49(休憩20’) シアター1010 入り97%
前楽 (月組千穐楽)

公演日程 2017.7.13---7.18 東京


ことしも行ってきました。
英霊さんに合掌



今年感じたこと
 ダンスのメリハリ
 コーラスの美しさ
 心構えと信念



Cast

           ------月組------ -----星組------ 
キミ(ひめゆり学徒) はいだしょうこ はいだしょうこ   @今年で連続3年目
上原婦長(南風原陸軍病院看護婦長) 木村花代 木村花代  @2年ぶり3回目
檜山上等兵(日本軍兵士) 中井智彦 中井智彦       @初 なにか違和感あり
滝軍曹(日本軍軍曹) 小野田龍之介 小野田龍之介     @2年ぶり2回目
ふみ(ひめゆり学徒) 河西智美 河西智美         @初

はる(ひめゆり学徒) 守屋由貴 井坂 茜
かな(ひめゆり学徒) 湖山夏帆 苅谷和暉子
みさ(ひめゆり学徒) 早乃香織 内田莉紗

ちよ(ひめゆり学徒) 柊みさと 小島優花
ゆき(ひめゆり学徒) 中村萌子 荒居清香
あき(ひめゆり学徒) 豊田麻理奈 山崎朱菜

杉原上等兵(日本軍兵士) 輝海健太 横田剛基
神谷先生(沖縄師範学校教師) 平山 透 西村匠平
岡教頭先生(沖縄師範学校教頭) 長谷川大祐 長谷川大祐
サチ(那覇の女 赤ん坊の母) 藤澤知佳 堀 祐子
親泊先生(沖縄師範学校教師) 上願由佳 太田有美
ルリ(ふみの妹) 村上恵子 笹石けい

みち(ひめゆり学徒) 池永美穂 古賀なつき
のぶ(ひめゆり学徒) 村上恵美 菅田紗子
クミ(ひめゆり学徒) 八田知夏 梶礼美菜
やえ(ひめゆり学徒) 廣岡真帆 飯塚萌木
とし(ひめゆり学徒) 藤田沙知 曽我部英理
みよ(ひめゆり学徒) こんたみのり 青木みくり
たき(ひめゆり学徒) 藤村奈央 柘植美咲
ヒサ(ひめゆり学徒) 尾谷響香 刀根友香
キク(ひめゆり学徒) 下川弓絵 平田里美
もも(ひめゆり学徒) 黄金井美帆 小笠原桜子
トミ(ひめゆり学徒) 光岡あかり 小栗万優子
しず(ひめゆり学徒) 野口はるか 小林 都
ちえ(ひめゆり学徒) 紺野悟子 滝口恵梨果

民衆・キヨ(ふみの母) 大村美樹 中野史緒江
民衆・かず(ひめゆり学徒) 泰原いずみ 北澤小枝子
民衆・まさえ(ひめゆり学徒) 中山佳与 掛橋七海
民衆・看護婦・キミの母 吉野めぐみ 廣瀬知恵
民衆・看護婦・キミの祖母 松浦江里 成重美咲
民衆 八重幡典子 富吉まこ
民衆 佐々木希衣 境田美由紀
民衆 佃 華枝 松澤梨奈
民衆 有田恵理 鈴木 萌

サチの夫・兵士 松田直樹 松田直樹
民衆・兵士 西村匠平 平山 透
民衆・兵士 横田剛基 輝海健太
民衆・兵士 鈴木遼太 鈴木遼太
民衆・兵士 柴野 瞭 柴野 瞭
民衆・兵士 加藤拓也 加藤拓也
民衆・兵士 肥沼勇人 肥沼勇人
民衆・兵士 山川大智 山川大智
民衆・兵士 佐々木恭祐 佐々木恭祐
民衆・兵士 田中隆雅 田中隆雅




Staff
作曲・編曲・音楽監督  山口琇也
脚本・作詞・演出・振付 ハマナカトオル

美術 松野潤
衣裳 藤澤知佳
照明 小川修
音響 中村恵美子
映像 JUNGO


プロデューサー 竹本敏彰、ハマナカトオル

企画・製作・主催 ミュージカル座

協力 近畿日本ツーリスト

d0071364_22443826.jpg




続く・・・











[PR]
# by newmusical | 2017-07-18 20:00 | ミュージカル座 | Comments(0)

ふるあめりかに袖はぬらさじ

2017.7.15(土)17:05-20:20(休憩30’) 明治座 満員
音楽劇(ミュージカル風)


(辞世の句)
露をだに
いとふ倭(やまと)の
女郎花(おみなえし)
ふるあめりかに
袖はぬらさじ

亀遊(きゆう)さんは、実は読み書きはできなかった、瓦版屋の創作に間違いないのだが、ネタ供給元は
お園さんだった。剃刀自殺が懐剣となり、辞世の句はお園が5年前に馴染みの先生から教わったものを
皮肉った改作。嘘に嘘を重ねてこの事件は成り立っていったのだった。

現代語だと
大和の女郎花(おみなえし)は、露だけでも嫌だと思うのに 降る雨に袖を濡らしたりはしません 雨が降る=ふるあめりかに と掛けてある

日本国の女郎は ほんの少しだって異人に肌を許したりはしませんよ、だからアメリカ人に抱かれたりするもんですか

いわゆる、攘夷が主張されている訳ですね

あと、イルウス(米国人)の見請代金600両は、現代では1億円らしい

この話、嘘転がし、「雪まろげ」に出てきたりしますね。

一番大事な主張を忘れてはいけないので、書いておきます
それは、江戸に取り残された武士たち、尊王、攘夷、佐幕と騒がしかった時勢が、今の郭での喧噪と
同じであったということ、お園さんが一人分かってしまったということでした。一つの出来事が時代の経過に
伴って、まったく書き換えられてしまっている。世の中で起こっていることは嘘が嘘を呼び、真実はどこかえ消えてしまっている。ということで、おもしろく語らっているのですよ! あはは・・



Cast
お園 大地真央
主人 佐藤B作


Staff





主催 明治座




続く・・・












[PR]
# by newmusical | 2017-07-16 22:47 | その他カンパニー | Comments(0)

グレート・ギャツビー

2017.7.11(火)13:00-15:55(休憩25’)梅田芸術劇場メイン 満員





2017.5.10(水)13:00-16:05(休憩25’) 日生劇場 満員




Cast










Staff
原作 F・スコット・フィッツジェラルド
音楽 リチャード・オベラッカー
脚本/演出 小池修一郎

音楽監督 太田 健
振付 桜木涼介
歌唱指導 山川高風、やまぐちあきこ
美術 松井るみ
照明 笠原俊幸
音響 山本浩一
衣裳 生澤美子
ヘアメイク 富岡克之(スタジオAD)

オーケストラ 東宝ミュージック ダット・ミュージック
指揮 上垣 聡



プロデューサー 岡本義次、篠﨑勇己(東宝)、熊澤伸人、
        岡田賀津子(梅田芸術劇場)








[PR]
# by newmusical | 2017-07-13 00:45 | 東宝 | Comments(0)

俳優の日下武史さん死去

2017.7.1(土)20:53配信 日刊スポーツ

日下武史さん、声を聞くだけで舞台の情景浮かびます

(写真)日下武史さんに献花する四季俳優陣

 劇団四季の創立メンバーの俳優日下武史さん(享年86)のしのぶ会が6月28日、「鹿鳴館」「ヴェニスの商人」などで舞台に立った自由劇場で行われた。1953年(昭28)の創立から苦楽を共にした演出家浅利慶太氏、照明家吉井澄雄氏をはじめ、北大路欣也、市村正親ら一般参列者を含めて611人が参列。四季の俳優たちがミュージカル「コーラスライン」の劇中歌「愛した日々に悔いはない」を献歌した後、妻の女優木村不時子さんらが次々と献花し、日下さんと最後の別れをした。

 日下さんは14年の「思い出を売る男」を最後に舞台出演から遠ざかっていたが、四季公演や浅利演出事務所公演にはよく駆けつけていた。
今年5月、静養を兼ねて、知人のいるスペイン・マジョルカ島に旅行に出掛けたところ、そこで体調を崩し、5月15日に誤嚥(ごえん)性肺炎で急死した。現地で荼毘(だび)に付された後、帰国していた。

 日下さんは、昨年亡くなった平幹二朗さんとともに、せりふ術では群を抜いていた。明快で、客席にしっかりとせりふを届けられる数少ない俳優の1人だった。四季草創期の61年放送の海外ドラマ「アンタチャブル」でエリオット・ネスの吹き替えを担当するなど、声優としても活躍した。

 参列した市村は四季時代に「エクウス」「M・バタフライ」で共演し、「どちらも僕が全裸になる場面があって、日下さんに全裸を見られています」。四季には約17年在籍し、日下さんにはさまざまな影響を受けた。「演技の技術、テクニックは日下さんから盗ませてもらった。僕がいっぱしの役者でいられるのも、日下さんのおかげです」と感謝した。
64年に「シラノ・ド・ベルジュラック」で舞台デビューしてから何度も共演した北大路も「右も左も分からない中で、手取り足取り教えてもらった。本当にありがたい先輩でした」としのんだ。

 60年を超える舞台生活で100以上の役柄を演じてきた。しのぶ会では「鹿鳴館」の影山伯爵、「エクウス」のダイサード、「この生命誰のもの」の早田健、「ヴェニスの商人」のシャイロックなど、日下さんが演じた舞台の音声が流れていた。その声を聞くだけで、舞台の情景が自然と明瞭に浮かんでくる。
そして、しのぶ会には市村をはじめ、四季から離れた俳優も数多く参列していた。市村に限らず、それぞれが日下さんと同じ舞台に立つことで多くを学んだという。その舞台が演じる者にとって目標となる、舞台に生きた俳優だった。 【林尚之】





2017.5.16(火)19時19分 朝日COMから
 
 劇団四季の創立メンバーで俳優の日下武史(くさか・たけし、本名日下孟〈くさか・たけし〉)さんが15日、誤嚥性(ごえんせい)肺炎のため静養先のスペインで死去した。86歳だった。通夜・葬儀は親族のみで営む。後日、お別れ会を開く予定。
 53年に演出家・浅利慶太さんらと劇団四季を結成。「ヴェニスの商人」「鹿鳴館」といった舞台、「鬼平犯科帳」「剣客商売」などのテレビドラマに出演し、声優やナレーターとしても活躍した。独創的な演劇活動を続けたとして96年に紫綬褒章を受章。14年に東京都港区の自由劇場で上演された「思い出を売る男」が最後の舞台となった。


劇団四季HP <-----ココ









[PR]
# by newmusical | 2017-07-02 01:11 | 雑談 | Comments(0)

連勝新記録樹立の藤井聡太四段「学校行きたくない」で母困惑

6/30(金) 6:03配信 女性自身

(写真:アフロ)

史上最年少棋士でデビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が6月26日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に91手で勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。

順風満帆にみえる彼の“棋士人生”。実は現在、高校に進学するかどうかで揺れている最中だというのだ――。

「棋士の対局は、遅いと午前1時をまわることもしばしばあります。学業との両立はかなり大変ですから、中学3年生の藤井くんは、高校進学を悩む時期でしょうね」(現役棋士)

実際、プロデビュー直前の昨年9月に本誌が“母子インタビュー”をしたときも、母親の裕子さん(47)は、困惑気味にこんな不安を口にしていた。

「大阪ばかりでなく、東京での対局も増えてきます。今はすべての時間を将棋にあてたくて、学校に行く時間ももったいないみたいです。今日も『学校に行きたくない』とブチブチ文句を言っていました。高校進学についてはどうなるのでしょうか……心配です」

棋士は勝てば勝つほど対局が増えていく。今後はますます負担がかかってくることになるということだ。

東大出身の異色の棋士・片上大輔六段(35)がこう語る。

「羽生善治三冠(46)は、年間80局という異例の対局数をこなしながら通信制高校を卒業しました。それでも将棋界の7大タイトルを全冠制覇するほどの活躍ができたのです。将棋一本の狭い世界だけでなく、高校に通って集団生活や人間関係を学ぶことはやはり大事なことだと思います」

だがいっぽうで、棋力がもっとも伸びるのも高校時代と言われているから難しい選択だ。奨励会(プロ棋士の養成機関)に子供を通わせる母親も、藤井四段の母親と同じく頭を抱えている。

「学校よりも何よりも将棋を優先しなければ強くなれません。でも、将棋で挫折した時のことを考えると、やはり高校くらいは出ておいてほしいというのが本音です」

我がこの将来を案じる母親にとっては悩ましい問題だが「藤井四段なら大丈夫」という声も多い。

「普段からよく本を読み、毎朝、新聞に目を通しているという藤井くん。そんな彼なら、たとえ高校に満足に通えなかったとしても、勉強は続けるでしょうし、社会性が失われる心配もないと思いますよ」(『ふみもと子供将棋教室』の文本力雄さん)

日本将棋連盟も“藤井シフト”を敷いて、将棋と学業の両立をサポートするという。

「できる限り、対局は土日になるよう調整しています。平日に対局が入ったとき以外はすべて出席しています。授業態度も良好だと聞いています。高校進学に関しては、本人の意思をまだ聞いていませんが、学校へはご理解を求めております」(関西本部の広報担当者)

28連勝を達成した翌日の今月22日、本誌は藤井四段の実家を訪れた。

母の裕子さんに改めて“学業問題”について聞いてみると、「今日もちゃんと朝から学校に行きましたよ」と報告してくれた。将棋と同じく人生の何手も先を読む藤井四段は、果たしてどんな答えを出すのだろうか――。





[PR]
# by newmusical | 2017-06-30 06:30 | 雑談 | Comments(0)

麻鳥千穂さん(80)訃報

2017.6.2(金)

麻鳥千穂さん
(あさどり・ちほ=元宝塚歌劇トップスター、本名島崎澪子〈しまさき・みおこ〉)

2日、大動脈瘤(りゅう)解離で死去、80歳。

葬儀はすでに行った。喪主は長男成樹さん。
 
1953年に宝塚歌劇団に入団し、歌唱力の高い端正な男役スターとして人気を集めた。花組や星組で主演を重ね、「カンさま」の愛称で一時代を築く。65年のパリ公演では主力の一人として活躍した。
「春の踊り」-花の宝塚- (1953)初舞台。
同期に浜木綿子(元雪組トップ娘役/香川照之の母)、那智わたる(元星組トップスター)、藤里美保(元月組トップスター)などがいる。
宝塚入団時の成績は64人中11位[2]。
1970年10月5日、宝塚歌劇団退団。
その後は宝塚音楽学校評議員・講師を務めていた。
OG組織「宝友会」の会長も務めた。
「宝塚歌劇の殿堂」の一人に選ばれている。



[PR]
# by newmusical | 2017-06-28 00:22 | 宝塚歌劇 | Comments(0)

瀬奈じゅんコンサート25周年記念 2017

2017.6.24(土)18:00-20:15(休憩20’) シアタークリエ 満員


公演日程
2017.6.23-25 東京・シアタークリエ
7.1-7.2 宝塚バウホール


パンフ ¥3,000



久しぶりに、シャンテ通りを歩く、地下施設建設中でかなり狭い。
ビルの方も外形は、ほとんど完成に近くなってきました(2018.1末完成予定)


 三井不動産の元資料PDF <---- ココ





(2幕)
♪あかねさす、紫の (場内どよめく)  瀬奈、春野


春野 25周年おめでとうございます
瀬奈 トークは15分 
春野 よかった皆さまと一緒にお祝いできてこのうえなく感謝
瀬奈 私の生涯は3分の2は春野さんなのです
春野 
瀬奈 音楽学校いれると26年になります
瀬奈 ピンクのレオタード姿が目立ってました
春野 ピンクが目立ってこその男役だぞー
瀬奈 そうですね
瀬奈 まったく、よか生のことは顧みない冷たい人でした
春野 そんなことない・・・そうかもね

瀬奈 私達、下級生の頃、あまり役がつかなかったよね
瀬奈 石運びとかだった
春野 でも、私達、いつかはやってやろうと
春野 どうして、あさこがいつも隣にいるのだろう、不思議だった
瀬奈 フナじゃ、フナじゃ 松の廊下
瀬奈 肉布団の象のボタンが丸見えになっていた
春野 私のカツラが飛んだ事件とか
瀬奈 リフトでヨイショと掛け声を出した
春野 紫吹さんに怒られたじゃん
瀬奈 まさちゃん、私のことどう思ってる、好き?
春野 大好き!
瀬奈 はいこれで、こころ残りなく


♪風よ吹け吹け

瀬奈
春野さんについていって良かった、間違いなかった
ひとつ残念なことは、組子として、春野さんを送ることができなかったこと
連絡は、たまに取るようにしてるような・・

ひき続き、退団後に進みます

エニシングゴーズ
ほか

元気はつらつの肉体美、瀬奈さんに比べて、春野さんが細い、体大丈夫かなと印象だけですけど
照明の当たり具合かなあ


ラスト
出演者の多くが涙くむ、春野さんと共演できた喜びでしょうか

春野さんがなにか一言いいたいそうで

春野 アサコは昔と全然変わってなかった、ご一緒できてうれしかったです

瀬奈 本日は、皆さま、本当にありがとうございました















Cast
瀬奈じゅん

ゲスト
23日 霧矢大夢
24日(マチネ、ソワレ) 春野寿美礼
25日 大鳥れい



彩乃かなみ  桐生園加
羽咲まな 舞城のどか 萌花ゆりあ


Band
リード 山崎功
キーボード 成瀬秀之
ヴァイオリン 玉置夏織
ドラムス 宮地良幸
ギター 長澤秀夫
べース 船津恵一
指揮・キーボード 吉田優子








演出 三木章雄
音楽 吉田優子

振付 桐生園加






主催 東宝、東宝芸能

製作 東宝、東宝芸能






続く・・・







[PR]
# by newmusical | 2017-06-24 21:45 | その他カンパニー | Comments(0)

CLUB SEVEN ZERO     クラブセブン・ゼロ

2017.6.15(木)14:00-17:10(休憩20’) シアタークリエ 満員
Aパターン公演

公演日程
2017.5.26-5.28 プレビュー シアタ-1010
6.3-6.4 シアター・ドタマシティー
6.8-6.22 シアタークリエ
6.23 刈谷市総合文化センターアイリス


Cast
玉野(推定50)
吉野(46)
東山(41)
西村(47)
原田(34)
蘭乃(30)
香寿(51)







Staff
構成・脚本・作詞・訳詞・演出・振付  玉野和紀(CLUB SEVEN 部長)
音楽 EDISON
音楽・歌唱指導 宗田良一


ムービングプログラム 平安山良伍
映像オペレーター 山田高志

ヴォーカルアレンジ・稽古ピアノ 松井トモコ
美術 升平香織
照明 高見和義
衣裳 十川ヒロコ、山本華漸
ヘアメイク 福島久美子
音響 戸田雄樹


プロデューサー 今村眞治、田中利尚

製作協力 松本真理(マリアート)

協力 BASEMENT:靴、アートネーテャー:メイク、HABA
機材協力 レントシーバー

主催、製作  東宝


Number
d0071364_01121983.jpg


history
d0071364_01141238.jpg







続く・・・






















[PR]
# by newmusical | 2017-06-16 01:03 | 東宝 | Comments(0)

I love a PIANO アイ ラブ ア ピアノ

2017.6.13(火)19:00-20:58(休憩なし) 松下IMPホール 満員
大阪初日
場内ハイタッチあり
カテコ挨拶あり


公演日程
2017.5.25-6.11 DDD青山クロスシアター(東京)
6.13-6.14 松下IMPホール(大阪)
6.16 よみうり大手町ホール(東京・凱旋公演)



最近見た、ラ・ラ・ランド のラストを思い出したりしますが、この作品は日本軍が真珠湾を攻撃した時代なんです

つくずく、演出家の仕事って、キャストに賞を獲得させてこそ、なんぼだと、思いました
特に、吉沢さん、小此木さん、樹里さんの女性陣は新たな一面を出していて、驚きました

ただ、スケール感がでていないのが残念でした





Cast
屋良朝幸
上口耕平
吉沢梨絵
小此木まり
樹里咲穂
鈴木壮麻






Staff
Music and Lyrics by IRVING BERLIN
上演台本・訳詞・演出:小林 香
音楽監督:大貫祐一郎
振付:木下菜津子
ピアノ:堀倉彰、桑原まこ(東京)
美術:土岐研一
照明:奥野友康
音響:山本浩一
衣裳:四方修平
ヘアメイク:川端富生
歌唱指導:大嶋吾郎
タップ指導:本間憲一

舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷 之輔
制作:渡辺葵、大橋さつき

協力
グランアーツ、ジャニーズ事務所、ワタナベエンターテインメント
梅田芸術劇場、ジャンクション、AMC、エイジエイジアプロモーション
タカギクラヴィア

プロデューサー:江口剛史
版権コーディネイター:東宝ミュージック

主催・企画・製作:シーエイティプロデュース
主催 キョードー大阪


d0071364_10491168.jpg





[PR]
# by newmusical | 2017-06-14 10:43 | その他カンパニー | Comments(0)

樋口麻美さんのこと

2017.6.10(土)
木村花代さんのブログに登場 <---ココ






2017.2.7(火)


沼尾みゆきオフィシャル Twitter に登場されました。
当然、本人の了解があったのでしょう!
沼尾オフシャルTwitter <-- ここ

AND  


ゲスト出演するらしいです 2/14バレンタイン・デー


最新の樋口麻美さん奇跡の登場 <----ここ!!!




2ちゃんねるから
355 :
2017/01/26(木) 01:53:50.13 ID:aA1j7kRh
李涛のライブ、樋口さん出るってブログ更新された夜は残席○だったからすぐ予約したけど、翌朝サイト見たら完売してた。
樋口さんSNSもやってないし、2年ぶりとかだよね公の場。
調子の良し悪しの波はあったし、めぐの二番手感でアンチも多かったけど、自分はすごく樋口さんの陽な感じが好きだったから本当に楽しみ。
357 :
2017/01/26(木) 11:36:59.47 ID:0xT9fe0j
>>355
誰のSNSか忘れたけど、ママさんの集いで樋口さんが小さいお子さん抱いて幸せそうにしてたのが印象的だった
子育ても少しひと段落したのかな。ライブ行けないけど感想が楽しみだ








2016.6.11(土)
あいかわらず、寝強い人気なんですねー このHPでいつも視聴率上位になっています。
顔を忘れないように、Yahooの画像でも見てください <---- ココ





2016.3.25(金)

2016年、今年に入って3か月、今だに情報はありません

今のところ、これぐらいです。しかし、なんらかの痕跡が出てくるはず。何もでてこない?
199名無しさん@花束いっぱい:2015/06/26(金) 01:39:16 ID:QFc0mweQ0
本当かどうかしらないけど、岡本瑞恵さんの友人だという人に、樋口さんは退団はされておらず、青山さんや味方さんのように、指導者側にまわったってききました



別館  ※消えました!
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/25997/1296286918/
 


2015.9.11(金)

劇団四季の俳優、樋口麻美さんのことですが、消息がどうも、不明です。
こんなに、長い間、四季のどこにも出てこない。

結婚説、退団説、病気説、死亡説

どうしているんだろう



[PR]
# by newmusical | 2017-06-12 03:00 | 四季 | Comments(0)

パレード  PARADE

2017.6.10(土)17:00-19:55(休憩15’)梅田シアタードラマシティー 満員
石丸さんと、堀内さんのあいさつ付き


公演日程
2017.5.18-6.4 東京芸術劇場プレイハウス 主催ホリプロ
6.8-6.10 梅田シアタードラマシティー 主催梅田芸術劇場、朝日放送
6.15 愛知県芸術劇場大ホール 主催テレビ愛知、キョードー東海





ラスト近くで、私刑にされるシーン
レオ(石丸)が「これは神様の計画だ、何か理由があるはずだ ・・・しかし、その理由が思いつかないのだ」
なんとも悲痛なセリフ
昨日から、考えているのですが、
・レオの前世で、人を殺した だから、今はその報いをうけている
・レオは直前、「おれは無実だ」と叫ぶ、おそらく嘘ではないだろう
フランキー(小野田)が台の木箱を外して、私刑執行が終わる
あれはイエスの磔り付けを意味するのか?
この地域特有の何かが、民衆の罪が、レオがかぶって犠牲になったのか?



考え中です
















キャスト
石丸幹二  レオ・フランク(鉛筆工場の工場長、北部出身のユダヤ人)
堀内敬子  ルシール・フランク(フランクの妻、南部出身のユダヤ人)
武田真治  ブリット・クレイグ(新聞記者)
新納慎也  トム・ワトソン(政治活動家)
安崎求    ニュート・リー(鉛筆工場の夜間警備員、黒人)ほか
未来優希   ミセス・フェイガン(メアリーの母)ほか 
小野田龍之介  フランキー・エップス(メアリーの親友)ほか
坂元健児    ジム・コンリー(鉛筆工場の清掃人、黒人)
藤木孝    ローン判事(担当刑事)
石川禅    ヒュー・ドーシー(アトランタ州検事)
岡本健一   スレイトン知事(アトランタ州知事)
宮川浩    ルーサー・ロッサー(弁護士)ほか
秋園美緒    サリー・スレイトン
飯野めぐみ   ミニー・マックナイト(フランク家のメイド、黒人)ほか
莉奈      メアリー・フェイガン(殺された鉛筆工場の女工

石井雅登
杉山有大
当銀大輔
中山昇
水野貴以
横岡沙季
吉田萌美


珍しく、プログラム・パンフに全出演者の香盤表が出ています



Staff



続く・・・









[PR]
# by newmusical | 2017-06-10 23:42 | その他カンパニー | Comments(0)

幕末太陽傳 Dramatic “S”!

2017.5.29(月)13:00-16:45(休憩35’) 東宝シネマズ梅田screen1+screen2 満員
千穐楽公演

早霧せいなラストデイさよならショー

卒業生あいさつ6名
ライブ中継方式








2017.5.22(月)13:00-16:05(休憩35’)宝塚大劇場 超満員





2017.5.4(木)15:00-18:05(休憩35’) 宝塚大劇場 超満員


[PR]
# by newmusical | 2017-05-30 02:16 | 宝塚歌劇 | Comments(0)

王家の紋章  2017

2017.5.24(水)18:00-21:00(休憩25’) 梅田芸術劇場 満員
大阪公演
チケットピア貸切公演



マチネ(昼公演)では、SPカーテンコール&クリアファイルがプレゼントされたそうです。
要するに、お客様が少ない日ということです。



浦井さんあいさつ
本日はチケットピア貸切公演に
早いもので、あと6日間
   のエジプト・・・ (聞き取れず、おかしなことを言う??)
最後まで、一人も欠けず、全身全霊で
細川先生の原作はまだ続いています・・・
新妻に ・・なんで笑っているんですか?
さあ?



とにかく、梅芸の音響(エコー)が良いので、ヘタな歌でも上手く聞こえてしまうのが驚きです。
初めて、「レミゼ」を見て、あの音響に驚き、感動した日が蘇りました。
まあ、この安易な退屈作品が、劇場が違うと生き返ったような感覚だったのは、収穫でした。




日本初演時の感想(2016.8) <-----ココ





Cast
メンフィス 浦井健治
キャロル(妹) 新妻聖子/宮澤佐江(Wキャスト)
イズミル 宮野真守/平方元基(Wキャスト)
ライアン(兄) 伊礼彼方
ミタムン(イズミル妹、アイシスに火あぶり殺害) 愛加あゆ
ナフテラ 出雲綾
ルカ 矢田悠祐
ウナス 木暮真一郎
アイシス(メンフイス姉、司祭) 濱田めぐみ
イムホテップ 山口祐一郎
ミヌーエ将軍 松原剛志
セチ 工藤広夢

天野朋子 熊澤沙穂 栗山絵美(背が高い) 小板奈央美 島田彩
藤咲みどり 横関咲栄 
青山航士 岡田誠  輝海健太 加賀谷真聡 上條駿
齋藤桐人 笹岡征矢 千田真司 長尾哲平 橋田康
若泉亮




Staff
原作 細川智栄子あんど芙~みん「王家の紋章」(秋田書店「月刊プリンセス」連載)
脚本・作詞・演出 荻田浩一
作曲・編曲 シルヴェスター・リーヴァイ
音楽監督 鎮守めぐみ
振付 原田薫・新上裕也
美術 二村周作
照明 柏倉淳一
衣裳 前田文子
音響 山本浩一
ヘアメイク 馮啓孝
歌唱指導 山川高風・山口正義
ファイティング 渥美博

音楽コーディネーター 小熊節子

プロデューサー 小嶋麻倫子・樋口優香

製作 東宝

主催 関西テレビ放送/梅田芸術劇場







2017.4.14(金)13:00-15:55(休憩25’) 帝国劇場 満員






続く・・・










[PR]
# by newmusical | 2017-05-25 01:00 | 東宝 | Comments(0)

美女と野獣

2017.4.24(月)15:30-     梅田シネマズsc1   入り95%





続く・・・








[PR]
# by newmusical | 2017-05-08 13:49 | 映画 | Comments(0)

チアダン

2017.4.21(金)9:30-   121分    梅田シネマズsc5   入り2%(早朝1回目)






続く・・・










[PR]
# by newmusical | 2017-05-08 13:46 | 映画 | Comments(0)

ハートスートラ

2017.4.17(月)13:00-15:34(休憩15’) 六行会ホール 入り93%
日本初演オリジナル
月組楽日



公演予定
2017.4.12-4.18 六行会ホール
10公演






Cast
月組
ゆう 小此木まり
舎利子 吉武大地

岡 智、高野絹也、萬谷法英、谷口浩久、奈良坂潤紀、水野駿太朗、高橋辰也、
近藤貴郁、西村匠平、長谷川太紀

白木美貴子、松岡美桔、狩俣咲子
野田久美子、梅沢明恵、西 利里子、亜季緒、鈴木莉菜、二本松広子

椛島 歩、小谷友里恵、秋山美里、大谷明里紗、久代侑果、一条れいみ
田澤 楓、吉田茉由、川目晴香、中山菜穂、池内江美

(新体操チーム)
山田海蜂 星野 梓 浅沼 圭 東川歩未 増井 紬


Band
Key1…久田菜美・中林万里子 Key2…砂川彩乃 Reed…山本茉莉奈
Guitar…坂田善也 Bass…関谷友貴 Drums…森拓也


Staff
脚本・作詞・演出・振付・美術/ハマナカトオル
作曲・編曲・音楽監督/久田菜美
インド舞踊振付/中村紅美
衣裳/摩耶、藤澤知佳
ヘアーアレンジ/五大輝一
照明/小川 修
音響/橋本達也
映像/ツノダイチロウ

制作/三辻香織、椛島 歩
プロデューサー/竹本敏彰、ハマナカトオル


企画・製作・主催/ミュージカル座







続く・・・








[PR]
# by newmusical | 2017-04-17 22:18 | ミュージカル座 | Comments(0)

スカーレット・ピンパーネル

2017.3.30(木)15:00-18:00(休憩30’) 宝塚大劇場 満員
星組公演

公演日程
3.10-4.17 宝塚
5.5-6.11 東京

2008 星組初演

実はつい最近の梅芸の丸ちゃん主演を見たのですが、あまりにも、つまらなかったので
1幕で帰ってしまったのでした。星組初演も見たことがなかったので、ボクの記憶では
「ひとかけらの勇気」という歌だけが知っているだけでした。
今回、宝塚版を見て、はじめて、すじ書きもわかりました。めでたし・めでたしのハッピーエンドが
気持ちいい心地にしてくれます。この大勢の出演者さんを活かす演出・構成の小池Sさん実力も素晴らしいものがあります。
指揮は塩田さんでした。最近、宝塚でよく見かけますね。
この日は、音楽学校の合格発表日でした。


まあ、変われば変わる、マルグリット綾崎、あんなたよりなかった娘が、いやあ上出来というか見事でありました。
一番の成長株でした。










続く・・・



















[PR]
# by newmusical | 2017-04-02 01:35 | 宝塚歌劇 | Comments(0)

スパークリング・ヴォイスⅡ 10人の貴公子たち

2017.3.14(火)13:30-16:10(休憩20’) シアタークリエ 超満員

さすがに、初日に比べて、リラックスしていて、非常に良かった。






2017.3.9(木)13:30-16:10(休憩20’) シアタークリエ 超満員
初日
ラストで、全員のあいさつあり



公演日程
2017.3.9-3.15 東京
3.22-23 大阪サンケイホール・ブリーゼ





Cast
マヨ・スズカゼ
マコト・ツバサ
タツキ・コージュ
アサト・シズキ
マオ・アヤブキ

ゼン・イシカワ
ヨーヘイ・イズミ
コーヘイ・ウエグチ
リオ・ウエハラ
マサキ・フジオカ



d0071364_01184887.jpg











続く・・・








[PR]
# by newmusical | 2017-03-17 02:41 | 東宝 | Comments(0)

アルジャーノンに花束を

2017.3.5(日)14:00-16:52(休憩15’) 銀河劇場  満員

公演予定
2017.3.2-3.12 東京
3.16 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール




Cast
矢田悠祐
蒼乃夕妃
皆本麻帆
吉田萌美
小林遼介
長澤風海
和田奏右

戸井勝海
水夏希


Staff
脚本・作詞・演出 荻田浩一
音楽 斉藤恒芳



企画・製作 M・G・H、ニッポン放送
主催 ニッポン放送





続く・・・















[PR]
# by newmusical | 2017-03-10 01:01 | その他カンパニー | Comments(0)

Color of Life  カラー・オブ・ライフ

2017.3.4(土)13:00-14:52(休憩なし) 博品館劇場 満員
再演

公演予定
2017.3.2-3.5


Cast
和也 上口耕平 
レイチェル AKANE LIV


Staff
脚本・作詞・演出  石丸さち子
音楽  伊藤靖浩
美術  伊藤保恵
振付  前田清実
照明  山口明子
音響  大野美由紀
ヘアメイク 野澤幸雄
衣装  Kazu

pf/key 伊藤靖浩
gt/dr arrangements/vl  宮里豊、椛島大樹

協力 アデランス、Chacott


製作  キティエンターテインメント
主催  WOWOW、キティエンタテイメント




ミュージカル・リスト
空っぽの部屋
Color of Life
あなたが寝てる間に
Sexy
ON LINE
しあわせ
私は、あなたは、誰
絵を描くときに必要なもの
三ケ月でできること
我々の時間
暗闇にて
僕らの光
新しい色





続く・・・








[PR]
# by newmusical | 2017-03-10 00:44 | その他カンパニー | Comments(0)

ピーターパン情報

2017.3.3(金)

ホリプロHPから

『ピーターパン』がBIG RENEWAL!!!

吉柳咲良 ・・・ピーターパン
神田沙也加・・・ウェンディ
宮澤佐江・・・タイガー・リリー
入絵加奈子・・・ダーリング夫人
久保田磨希・・・ライザ
石井正則・・・スミー  
鶴見辰吾・・・フック船長/ダーリング氏

萬谷法英 笠原竜司 章平 大音智海
高田亜矢子 天羽尚吾 鈴木亜里紗 滝川華子 鈴木麻祐理
大竹尚 小山圭太 笹岡征矢 白石健太
三浦莉奈  他

*
吉柳咲良<プロフィール>
2004年4月22日生まれ 栃木出身。 2016年第41回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。 角川映画ヒロインにも決定している。
*
演出・藤田俊太郎
『手紙』『ジャージー・ボーイズ』などの作品で注目を集め、
第22回読売演劇大賞 優秀演出家賞にも輝いた若手演出家


静岡・大阪公演予定あり
[PR]
# by newmusical | 2017-03-04 03:04 | 雑談 | Comments(0)

クリエ・ミュージカル・コレクションⅢ  ミューコレ3  クリコン3

2017.3.2(木)13:32-16:01(休憩20’) シアタークリエ 満員

本日の当番 瀬奈さん

なかなか、おもしろい話でした。
















2017.2.14(火)13:32-16:01(休憩20’) シアタークリエ 入り98%

オープニングMC
日替割当番は、今拓哉さんでした。

CAST
大塚
涼風
瀬奈
保坂
岡田

田代
吉野
山口

木内
福永
松谷
横沢
天野
島田

橋本

オーケストラ
指揮 若林

リード 今尾/上里
ホルン 廣川
トランペット 浦田
ドラムス 小野
パーカッション 長谷川友/長谷川麻
ベース 佐藤/伊藤
キーボード 岡田、長谷部、飯田
ヴァイオリン 植村、大多
チェロ 橋本
マニピュレ 古賀


*プレイリストは、帰り口に置いてあります、一人1枚、無料

d0071364_21311469.jpg

リスト35はキャストさんの、客席降り通路ランベスウォーク、ハイタッチOKタイムです!




ボクの過去ログです
クリエ・ミュージカル・コレクション(2014年)
クリエ・ミュージカル・コレクション2(2015年)
今回の特徴は、過去ナンバーの再登場あり、東宝以外の公演からも選出したとのこと
<パンフ>¥1,500には、Q.あなたの原点とは? 出演者がそれぞれ A. しています






ナンバー毎の・・・コメント・・・書くこと・・・



staff
演出 山田
音楽監督 八幡
歌唱指導 山口正義
振付 青山
美術 松井
照明 柏倉
音響 碓氷
衣装 前田
ヘアメイク 川端(スタAD)


スペシャル・サンクス
秋元
飯島
岩谷
大場
荻田
小池
斉藤由貴
鈴木
高橋

中島
福田
マキノノゾミ

若谷

















プロデューサー 服部

製作 東宝









続く・・・








[PR]
# by newmusical | 2017-03-04 02:21 | 東宝 | Comments(0)

ラ・ラ・ランド   LA LA LAND

2017.2.24(金)9:15-11:23(休憩なし) TOHOシネマズ梅田 入り50%
米・ギャガ=ポニーキャニオン 東宝

監督・脚本 デイミアン・チャゼル





PS)

【第89回アカデミー賞総括】前代未聞の結末「ムーンライト」が大逆転で作品賞!
2017年2月27日 14:38

【第89回アカデミー賞】作品賞は「ムーンライト」!
2017年2月27日 14:13

【第89回アカデミー賞】主演女優賞はエマ・ストーン!
2017年2月27日 13:57

【第89回アカデミー賞】主演男優賞はケイシー・アフレック!
2017年2月27日 13:51

【第89回アカデミー賞】「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼルが監督賞! 最年少記録を86年ぶりに塗り替え
2017年2月27日 13:42

【第89回アカデミー賞】脚色賞は黒人少年の成長物語「ムーンライト」が受賞!
2017年2月27日 13:34

【第89回アカデミー賞】脚本賞は珠玉の人間ドラマ「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
2017年2月27日 13:31

【第89回アカデミー賞】主題歌賞は「ラ・ラ・ランド」の「City of Stars」!
2017年2月27日 13:18

【第89回アカデミー賞】「ラ・ラ・ランド」が撮影賞を受賞!
2017年2月27日 12:59

【第89回アカデミー賞】視覚効果賞は「ジャングル・ブック」
2017年2月27日 12:31

【第89回アカデミー賞】「ズートピア」に長編アニメ賞 ディズニーが5年連続
2017年2月27日 12:11

【第89回アカデミー賞】イランの名匠アスガー・ファルハディ監督が「セールスマン」で2度目の外国語映画賞!
2017年2月27日 12:00

【第89回アカデミー賞】ビオラ・デイビス、名戯曲の映画化「Fences」で助演女優賞受賞
2017年2月27日 11:44

【第89回アカデミー賞】「ムーンライト」マハーシャラ・アリが助演男優賞初受賞!
2017年2月27日 10:49

違反行為発覚で「13時間」アカデミー賞音響賞ノミニー1人が取り消し
2017年2月27日 09:40

“最低映画”ラジー賞はヒラリーのドキュメンタリー映画!「バットマン vs スーパーマン」が最多タイ
2017年2月26日 20:53

「レッドタートル」アカデミー賞ノミネート記念!5劇場で1週間限定上映
2017年2月26日 07:00

アカデミー賞のアフターパーティを「反トランプの集会に」!? オンライン嘆願が話題
2017年2月25日 23:30

アカデミー賞授賞式中継の広告枠が完売!30秒で平均2.3億円
2017年2月22日 12:00

英国アカデミー賞も「ラ・ラ・ランド」が圧勝!最多5部門を受賞
2017年2月13日 12:00

アカデミー賞にノミネートされた衣装が映える!「マリアンヌ」40年代完全再現映像公開
2017年1月26日 17:00

「ラ・ラ・ランド」などアカデミー賞ノミネート作品が軒並み動員アップ
2017年1月26日 14:45

メリル・ストリープ、アカデミー賞20回目のノミネート!最多記録を自己更新
2017年1月25日 08:00

第89回アカデミー賞ノミネート発表!「ラ・ラ・ランド」が最多14ノミネート
2017年1月24日 22:46

「レッドタートル」アカデミー賞長編アニメ部門にノミネート!ジブリ作品は4年連続
2017年1月24日 22:33

渡辺謙、アカデミー賞ノミネート発表のプレゼンターに
2017年1月19日 12:00

R・レイノルズ、「デッドプール」オスカーノミネートでリアクション動画作成を約束
2017年1月19日 12:00

アカデミー会員が一挙に600人増加
2017年1月2日 18:00


続く・・・








[PR]
# by newmusical | 2017-02-26 02:03 | 映画 | Comments(0)

舞台 土屋アンナ関連トラブル


2017.2.22(水)朝日コムより
控訴審

俳優の土屋アンナさんが主演予定だった舞台が中止になったことで損害を受けたとして、監督の甲斐智陽さんと制作会社が計約3千万円の損害賠償を土屋さんと所属事務所に求めた訴訟の控訴審判決が22日、東京高裁であった。河野清孝裁判長は、監督側の請求を棄却した一審・東京地裁判決を支持し、監督側の控訴を棄却した。
 判決によると、舞台は障害のある女性が歌手を目指す内容で、2013年8月に上演予定だった。だが原案となった自伝と台本の違いなどについて著者の了解を得たかをめぐり、土屋さんと監督が対立。土屋さんは稽古に参加せず、監督側は7月末に舞台の中止を決めた。
 判決は、「土屋さんの出演は、自伝の著者の承諾を得ることが前提だった」と指摘。著者の承諾を得られなかった監督の不手際で上演が困難になったと認め、土屋さんが稽古に参加しなかったことには「やむを得ない合理的な理由があった」と結論づけた。
 甲斐さんは判決後、「納得できない。できるなら上告したい」と述べた。


2016.1.26(火) サンスポコムより
アンナ全面勝訴!完敗の甲斐氏、和解拒否&賠償で233万円損
一審判決

 主演舞台「誓い~奇跡のシンガー~」をめぐる訴訟が始まって2年5カ月。泥沼の裁判はアンナの勝訴で、いったん幕を閉じた。
 番組収録のため出廷しなかったアンナは、午後6時過ぎに自宅近くの公園で報道陣に対応。判決について「ド素直にいうと、争い事が嫌いな87歳のおばあちゃんに『終わったよ』という報告をしなきゃと思った。連絡したら出なかったけど」と“勝者”の笑み。続けて「結果をそのまま受け止めた感じ。ファンや家族に迷惑を掛けて、ごめんねという気持ちが強い」と周囲に感謝した。
 舞台は13年7月に上演予定だったが、原案者から舞台化の許諾を得ていないと知ったアンナが稽古を欠席したことから、甲斐氏が中止を発表。同8月に甲斐氏がアンナを提訴し、双方の主張が平行線をたどったまま昨年11月に結審した。地裁は14年12月に、アンナ側が解決金200万円を支払う和解案を提示したが、甲斐氏が拒否していた。
 この日の判決で、原克也裁判長は「甲斐氏の準備不足と、権利関係のずさんな管理に起因して信任関係が失われていた。稽古の不参加には正当な理由がある」として訴えを全面的に退けた。
 一方、「男あさり」「ドラッグ漬け」などの歌詞が登場する甲斐氏が動画投稿サイトで歌った楽曲「ANNA」が名誉毀損に当たるとし、アンナが1100万円を求めた訴訟については、甲斐氏に33万円の賠償を命じた。







【舞台中止裁判】土屋アンナに“逆転の手紙”?
2013年11月10日 11時00分 東京スポーツより

劣勢のアンナ(左)と原案者の手紙に疑心暗鬼の高橋氏

 アンナ側に“逆転の手紙”がある!? 舞台「誓い~奇跡のシンガー~」が中止になったとして、主演の土屋アンナ(29)相手に損害賠償請求訴訟を起こした舞台制作会社代表・高橋茂氏(62=別名・甲斐智陽)が今、不安を募らせている。先月の第1回口頭弁論後、高橋サイドは「全般的に向こう(土屋)側が叩かれたようなもの」と自信満々だった。それが1通の手紙におびえ、各メディアに泣きついているというのだ。どういうことなのか――。

「土屋が無断で稽古を休んだから中止になった」と主張する高橋氏に対し、土屋は「原案者の濱田朝美さんの許諾を求めている最中に、中止を発表された」と反論。その後バトルは法廷へ移ったが、第1回弁論で裁判長は土屋サイドに「舞台化を承諾していないことを示した資料の提出」を求めた上、「次回口頭弁論(12月11日)までに、稽古に参加しなかった法的根拠を示せ」となかなか高いハードルを設けた。

「(高橋氏の)土屋との契約では、稽古への参加が義務づけられていましたからね。原案者の許諾うんぬんではなく、契約違反かどうかが論点ということ。それを法的に示せというのは困難とみられます」(ワイドショー関係者)

 一切ダンマリをキメ込む土屋サイドを尻目に、勢いづく高橋氏は初回バトル後、マスコミ取材にも対応。その表情からは、勝者の余裕さえ感じられた。それがなぜここへきて不安がっているのか。事情を知る関係者の話。

「今回、裁判所が土屋側に求めた資料の中には、原案者・濱田さんの手紙も含まれてます。実は高橋氏は、これを直接読んでいないんですよ。なので彼は“内容によっては逆転されるのではないか?”と気が気じゃないんです」

 濱田さんは手紙に「台本を読んでいない」と書いているとみられる。土屋がブチ切れ、主演ドタキャンに至るきっかけになったのはココだ。疑心暗鬼の高橋氏は、この手紙を読んだことのある関係者と接触。結局、最後の1~2行にそのくだりがポロッと書いてあることが分かったものの、他に書かれた内容は分からず不安、というわけである。

「そこでキーマンになるのが濱田さんの代理人・赤沼康弘弁護士です。彼は高橋氏、担当編集者、濱田さんとの4者会談に出席し、舞台化を承諾してます。言うまでもなく代理人の承諾は本人の承諾と同義ですから、今度は高橋氏、赤沼弁護士の証言を探すことにしたんです。赤沼弁護士は騒動勃発の際、日本テレビに出て、舞台化の承諾を証言してます。そのオンエアVTRを入手できれば、濱田さんの手紙を無効にできると考えた」(事情を知る関係者)

 高橋氏はさっそく日テレ関係者に「VTRを見せてほしい」と頼んだが、あいにく「勝手に見せるとクビになるから」と拒まれたようだ。

「高橋氏は新聞や週刊誌にも赤沼弁護士の証言が載っていないか調べています。『赤沼弁護士からは1回もクレームは来ていないからね。裁判は負けやしないと思っているんだけど…』と言いながら、不安を募らせてます」(同関係者)

 ちなみに高橋氏の代理人・伊藤芳朗弁護士によると、判決まで1年以上はかかる見込みだという。





2014.6.13(金) ニッカンスポーツcomから

--------------------------------------------------------------
土屋アンナ降板裁判和解促すも原告強硬
...歌手土屋アンナ(29)が主演舞台「誓い 奇跡のシンガー」を降板して上演中止となり、制作側が土屋に損害賠償を求めた民事訴訟の第3回口頭弁論が3日東京地裁で開かれ、小林久起裁判長から「話し合いを含めて検討の余地はないか」と和解を促す発言が出た。  この日、上演中止に至る経緯を検討す...
2014年03月04日[ 芸能 ]



土屋アンナ舞台裁判、和解勧告の可能性も
...歌手土屋アンナ(29)が主演舞台「誓い 奇跡のシンガー」を降板して上演中止となり、制作側が土屋に損害賠償を求めた民事訴訟の第2回口頭弁論が11日、東京地裁で開かれた。  前回、裁判長が土屋が稽古に欠席しても契約違反にならない根拠の法的説明を求めた件で、土屋側は(1)制作側が原案...
2013年12月12日[ 芸能 ]



土屋アンナ「ジャッジされることは良い」
...参加した土屋アンナ(撮影・細江純平)  歌手でモデルの土屋アンナ(29)が30日、都内で行われた至近距離サーカス・エンターテインメント「LE NOIR ルノア~ダークシルク~2013」(東京・品川プリンスホテル、11月1日~12月26日公開)の開幕あいさつに参加した。  主演...
2013年10月30日[ 芸能 ]



土屋アンナ舞台訴訟語らず…口にチャック
査員を務めた土屋アンナ(撮影・細江純平)  歌手でモデルの土屋アンナ(29)が20日、埼玉・越谷市内で行われた雑誌「小学一年生」の2014年モデルオーディションに審査員として参加した。  主演舞台「誓い~奇跡のシンガー」の中止問題で損害賠償を求められた民事訴訟の第1口頭弁論後、初...
2013年10月20日[ 芸能 ]



土屋アンナ出廷せず裁判厳しいスタート
裁判所前で会見する甲斐智陽氏。左は伊藤芳朗弁護士(撮影・小沢裕)  主演舞台「誓い~奇跡のシンガー」の中止問題で、歌手土屋アンナ(29)が3026万円の損害賠償を求められた民事訴訟の第1回口頭弁論が7日、東京地裁で行われた。土屋は出廷しなかったが、小林久起裁判長は土屋側に「稽古に...
2013年10月08日[ 芸能 ]




2013.7.29(月) EXCITEニュースから

*土屋アンナ「事実無根の内容に困惑」 所属事務所が反論コメント

正当な理由なく無断でけいこに参加しなかったとして主演舞台『誓い奇跡のシンガー』が中止となった女優の土屋アンナ(29)の所属事務所が29日夜、同件に関してFAXで「事実無根の内容にただただ困惑しております」とのコメントを発表した。

土屋アンナ、けいこ不参加で主演舞台中止 主催側「損害賠償訴訟含む断固たる措置講じる」

 土屋側は、経緯について「本件舞台稽古期間中に、原案の作者の方から『本件舞台の台本を見てないうえ、承諾もしていない』という連絡があり、製作サイドに対し、原案の作者の方の固有の権利に万全の配慮を尽くすよう対応をお願いしておりましたが、本日突然、製作サイドの代理人により、一方的に公演中止の決定と損害賠償請求の書面が届き、それと同時にホームページにもアップされた次第です」と説明。

 さらに、「弊社としては、突然の中止決定に対し、現在事実関係について早急に調査し、しかるべく対応する所存です」としている。今後については、進展があり次第、報告するという。

 一方、同日発表された舞台の公式サイトでは、中止の理由について「主役の土屋アンナ氏が公的にも私的にも何らの正当な理由なく無断で舞台稽古に参加せず(参加予定の稽古(本番直前の通し稽古を除く)8回中最初の2回のみ参加し、その後すべて不参加)、専らそのことが原因で同公演を開催することができなくなりました」と説明。さらに「今後、当社としましては、土屋アンナ氏に社会人としての責任をお取りいただくべく、損害賠償訴訟を含む断固たる措置を講じる所存です」と発表していた。

 同舞台は、濱田朝美氏の『日本一ヘタな歌手』が原作。
8月6日~9日に東京・草月ホールで、
同16日~18日に兵庫・あましんアルカイックホールでの公演を予定していた。


濱田朝美さんのブログ <-----ココ

時間の経過とともに、まともな企業としてのお詫びになりました。
株式会社タクト代表取締役 甲斐智陽 こと 髙橋茂 <-----ココ(注:現在違っています2014.6)



その後

<exciteニュースから>
訴状で発覚 土屋アンナのギャラはたったの210万円!?
ゲンダイネット 2013年8月10日 10時26分 (2013年8月11日 10時04分 更新)
 土屋アンナ(29)の初主演舞台「誓い~奇跡のシンガー~」の公演中止騒動をめぐり、舞台監督の甲斐智陽氏が起こした損害賠償請求訴訟。会見で配布された訴状からは、ここまで話がこじれるに至った経緯に加え、生々しい金銭の数字が記されている。
 甲斐氏側の賠償請求額は3026万円。主な内訳は、会場や告知などの諸経費、人件費で、中でもウエートが大きいのが、甲斐氏が被ったとされる損害だ。「演出料105万円」「脚本料105万円」「作詞作曲料105万円」に加え、「慰謝料200万円」を合わせた515万円に上る。
 訴状によると、甲斐氏が舞台原案「日本一ヘタな歌手」(光文社)の担当編集者から舞台化を打診されたのが2012年4月ごろ。同5月には著者の濱田朝美さん(31)と濱田さんの弁護士を迎える形で、4人で面会した。具体的な構想を練り始めた同10月以降の労力と、間近に迫った舞台をパーにされたことに対する精神的損害が「慰謝料」に当たるという。
 公演は、東京と大阪で計13ステージが予定され、アンナが参加すべき稽古は12回あった。チケット料金は前売り7000円~、当日8000円~と決して安くはないが、アンナが公演終了後に受け取る予定だったギャラは、210万円だった。
「土屋アンナの舞台経験はこれまでにまだ1回。主演も初めてとはいえ、知名度や話題性を考慮すると、ずいぶんとギャラを抑えた印象です。国内外の映画賞を受賞した40代女優の場合、20ステージに稽古なども含めたトータルで1000万円は下らない。知人の付き合いなんかで友情出演するマイナー演劇でさえ、1ステージ30万円ほど。一概に同列では比べられませんが、ビジネスとして見る限り、土屋アンナの待遇は厳しいものがあります」(興行に詳しい関係者)
 第1回の公判は9月中になるとみられるが、甲斐氏側は、騒動後のアンナの言動に対する名誉毀損などについて、この訴訟とは別に請求するという。いよいよ、ドロ沼の法廷闘争が幕を開ける。
ゲンダイネットはこちら
[PR]
# by newmusical | 2017-02-22 18:37 | 雑談 | Comments(0)